+売れ筋
+ヤフー・オークション

+雑色系横断検索
Loading
+関連ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サザンオールスターズをTOTO,EW&F,TOWER OF POWERがカバー? | main | ブラジル版ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ナラダ:角松元ネタでもある名曲
ルッキング・アット
「ルッキング・アット」ナラダ・マイケル・ウォルデン

角松敏生の「IT'S HARD TO SAY GOOD-BYE」の元ネタでもあるんですが、「NEVER WANNA BE WITHOUT YOUR LOVE」は、超名バラードだと思います。
角松敏生は国分友里恵と、ナラダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael Walden)はアンジェラ・ボフィル(ANGELA BOFILL)とのデュエットです。

このアルバム、超ファンキーな「SHAKE IT UP」などもあり大好きなのですが、もう廃盤なんですかねぇ・・・。
と、気が付けば「Garden of Love Light」など初期作品も再発されてたんですね。。。買い逃してしまいました。。。しまった。。。

「Narada Michael WaldenのCD」



| ブラック・ソウル | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 23:35 | - | - |









http://music-mond.jugem.jp/trackback/83