+売れ筋
+ヤフー・オークション

+雑色系横断検索
Loading
+関連ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DAISHI DANCE × ピアノジャック、もっと良いかも。 | main | キース・リチャーズの新作!と思いきや。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
「ビハインド・ザ・マスク」コレクション2
去年「 「ビハインド・ザ・マスク」コレクション」なんてブログを書きましたが、その「ビハインド・ザ・マスク」が、マイケル・ジャクソンの新作『MICHAEL』 に入るということで。

まずは、クラプトンのバージョン。
ドラムはフィル・コリンズ、ベースはマーク・キング(レベル42)。その他も豪華ゲスト版。

Eric Clapton ♫BEHIND THE MASK



続いて、超大好きな坂本龍一のライブ・バージョン。小原礼のベースも良いです。

Behind The Mask MEDIA BAHN Ryuichi Sakamoto


ヒューマン・リーグのバージョンは、ツイッターで知るまで知りませんでした。
「YMO vs ザ・ヒューマン・リーグ」に収録とのこと。



マイケル・ジャクソン
コメント:BEHIND THE MASK収録!!!

坂本龍一
コメント:勢いのある教授でかなり大好きなアルバム。

エリック・クラプトン
コメント:「ビハインド・ザ・マスク」収録


| 洋楽ロック・ポップス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |









http://music-mond.jugem.jp/trackback/723