+売れ筋
+ヤフー・オークション

+雑色系横断検索
Loading
+関連ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「黄金の七人」と小西康陽(ピチカート・ファイヴ) | main | レッド・ツェッペリン&カジャグーグー&キング・クリムゾン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ピチカート→高浪敬太郎→ロジャー・ニコルス→コーネリアス
ここ数回のブログ記事で、フリッパーズ・ギター→黄金の七人→小西康陽(ピチカート・ファイヴ)ときた結果、最近はピチカートとオリジナル・ラブとコーネリアスをよく聴いてます。

で、実は高浪敬太郎をちゃんと聴いたことがないことに気がついて、ググったりアマゾったりして出会ったのが、arcorhyme(アルコライム)。
YouTubeで↓見て、すっかりやられちゃいました。曲も映像も最高。高浪さんの表情が、素な感じでとても素敵です。なんか、身近な誰かに似てる気がするんだけど、誰だかわからない。。。

甘い日々 - la douce vie -  arcorhyme(アルコライム)


他の曲がどうかはわかりませんが、このジャケにこの曲があれば、たぶん失敗はないでしょう。ということで、ヤフオクで即落札してしまいました。



そう、このジャケ、わかる人はすぐわかりますよね。
渋谷系の定番中の定番。ロジャー・ニコルス&スモール・サークル・オブ・フレンズそのものですよね。



この中の曲は、かなりパクられてます。特に、コーネリアスのTHE FIRST QUESTION AWARD内で。

arcorhyme,高浪敬太郎
Amazonおすすめ度:
出会っちゃいましたね!
安心して聴けるアルバム

コメント:最高な定番中の定番!
Amazonおすすめ度:
美しい作品集。
みんな頑張ろうね。
超名曲『ドリフター』収録!!!!!!

コメント:かなり聴きました。Tシャツもバンドスコアも買っちゃたし。
後期渋谷系を代表するレコード
1994
孤高の天才ここにあり


| Jポップ・Jロック | 22:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 22:56 | - | - |
arcorhyme、意外といいですね。

何より私と同じ名前なのが良かったりして。

でもVoは素人のカラオケレベルで決して上手くはありませんが、なんかこの素人っぽさがほんわかして楽曲の世界を完成させてませすね。

早速チェックさせてもらってDISCASにリストアップしました。
| kabu | 2010/09/10 12:24 AM |
DISCASだとarcorhymeあるんですね。
自分は、GEOの100円スポットレンタルで、たまにごっそり借りたりしてます。
DISCASってスポットはないですよね?

>Voは素人のカラオケレベルで決して上手くはありませんが

そう、そこがいいんですよ、この曲に関しては。
| shige | 2010/09/10 1:46 AM |
DISCASにarcorhymeは2枚ともありましたよ。

スポットレンタルというものもあるんですが、1枚だと525円で16枚まとめて借りてようやく1枚200円とちょとお高いですね。

定額会員だと月2000円で8枚なので約250円ですね。
ブルーレイでも同じ値段なのである意味安いかもしれません。

GEOの1枚100円は安いですね。

私は月2000円で在庫のあるものなら何枚でも借り放題というプランで毎月20枚くらい借りてます。
でももうこのプランは廃止になってて継続してる人だけしか使えないんですよねぇ。
もうかれこれ300枚以上借りてます・・・
| kabu | 2010/09/11 1:58 AM |









http://music-mond.jugem.jp/trackback/715