+売れ筋
+ヤフー・オークション

+雑色系横断検索
Loading
+関連ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 恐るべし、スーザンおばちゃん。 | main | 香津美ちゃんのヤバ過ぎる映像。(KYLYN LIVE) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
香津美ちゃん、やっぱ好き。
「ビハインド・ザ・マスク」コレクションでプレイを見てから、久々に聴きたくなって2枚仕入れました。

おやつ(2) 遠足:渡辺香津美


琵琶、二胡、三線、タブラなど、とても気持ちよく入っています。
アジアンな曲好きな人はもちろん、あまり聴いたことない人でも楽しめるとおもいますよ。
スパニッシュな感じの「モスラの歌」が特に気持ちいいです。

nowadays:吉田美奈子&渡辺香津美 (全曲試聴あり)


吉田美奈子のボーカルと渡辺香津美のギターでのデュオ。とても気持ちよいっす。かなり良いです。
で、アコースティックな感じだけかと思いきや、エリナー・リグビーで歪みギターがグワーーーって来て、少し鳥肌でした。

その他、ドアーズ「ハートに火をつけて」、ジョニ・ミッチェル「青春の光と影」、チャールズ・ミンガス「グッバイ・ポーク・パイ・ハット」(ジョニ・ミッチェルもジャコ・パストリアスとやってましたよね。「ミンガス/ジョニ・ミッチェル」は無人島持参ものの大好きなアルバムです)、そしてホレス・シルヴァー「オパス・デ・ファンク」もかっこ良すぎです。


アコースティック・フレイクス:渡辺香津美(リチャード・ストルツマン、リチャード・ボナ、吉田美奈子)なんてもの出てるの、今知りました。これも聴いてみたいです。
最近は、香津美ちゃん、すっかりアコースティックな人になってるんですね。



| 邦楽ジャズ・フュージョン | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 23:57 | - | - |









http://music-mond.jugem.jp/trackback/669