+売れ筋
+ヤフー・オークション

+雑色系横断検索
Loading
+関連ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 墓場鬼太郎、モノノケダンス(電気グルーヴ)、いいっすねぇ。 | main | スティックと言えば、カジャグーグー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ずっと聴きたいと思っていたトイレ・マン、いや、トレイ・ガン
One Thousand Years
One Thousand Years
Trey Gunn

トレイ・ガン、ずっと聴きたいと思ってましたが、やっと聴きました。心地良いですね。

デビッド・シルビアンの「Gone to Earth」と通じる空気感でしょうか?あまりボキャブラリがないので、そんな表現しかできないですが・・・。

Gone to Earth
Gone to Earth
David Sylvian

| 洋楽ロック・ポップス | 01:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 01:13 | - | - |
>トイレ・マン
是非是非、スティックとかウォーギター奏者に!!
…そして入手したらちょっと触らせてください。(笑)

確かこのアルバムではまだウォーギターでなく、スティックだったと思います。
| まつうら旦那 | 2008/03/08 3:08 AM |









http://music-mond.jugem.jp/trackback/471