+売れ筋
+ヤフー・オークション

+雑色系横断検索
Loading
+関連ad
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ナラダ・マイケル・ウォルデン行きたかったなぁ。
録音してもらったカセットが伸びるまで聴き、アナログLPを探しまわって入手し、やっとCD化されたら買って、と、ナラダ・マイケル・ウォルデン、昔から大好きなんですよね。エル・ムンドは録画して見れたけど、ブルーノート東京も観に行きたかったなぁ。

まず、この曲、ベースがヤバすぎでしょう。(他の曲もベースがいいんだけど。)

NARADA MICHAEL WALDEN-shake it off


続いてこれ。
これもベースが気持ちいい。ベースソロもある。
ナラダは、これとその他数曲、学祭の生ディスコで演奏したけど、やってても気持ちよかった。また演りたいなぁ。

NARADA MICHAEL WALDEN TAKE IT TO THE BOSSMAN


そして、ナラダといえば、の代表曲。いやー、気持ちいい。
Narada Michael Walden - Tonight I'm Alright


最後に、カッチョいいベースを重ねてる動画。原曲もカッコイイのに、そこに更にカッコイイベースを重ねてる。ナニモンだ、この人?
The Real Thing (Thang) - Narada Michael Walden - bass playalong



Narada Michael Walden
¥ 705
コメント:Take It To The Bossman,The Real Thang,I Want Youなど、ベースが最高な名曲揃い。バラードやインスト曲もGOOD。

Narada Michael Walden
¥ 703
コメント:ベースが来てるShake It Offの他、角松敏生のIt's Hard to Say Good-byeの元ネタNever Wanna Be Without Your Loveも収録。

ナラダ・マイケル・ウォルデン
コメント:インストからブラコンから、幅広く収録。まずはこれだけでも入手すべき。J-WAVEでいつも聴いていただあの曲がナラダだったとは!という発見もあるかも。


| ブラック・ソウル | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラーク・デューク・プロジェクト3部作セット発売!
The Clarke/ Duke Project
コメント:なんと、この時期に廃盤の2を含む奇跡のセットもの発売

ちょうど、クラーク・デューク・プロジェクトの音源のCD化をしたいなぁ、と思っていた矢先、廃盤になっていた2を含むVolumes 1, 2, 3の3部作がセットで発売です。
しかもリマスターらしいです。

ということで、ポチっと購入予約。
この手のって、タイミング逃すとすぐまた廃盤になったりしちゃうし。

SWEET BABY - Stanley Clarke & George Duke


Stanley Clarke & George Duke.Mothership Connection.1990


STANLEY CLARKE/ THE CLARKE & DUKE PROJECT, Wild Dog

| ブラック・ソウル | 00:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
SWEET SOUL RECORDS最高!
SWEET SOUL SELECT ARTISTS
¥ 2,000
コメント:インディーズだと思いますが、素晴らしいアルバムです。

たまたまtwitter経由で見つけたんですが、アレンジも演奏も歌も最高なインディーズレーベル発のCDです。

スティーヴィー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、ダニー・ハサウェイ、アレサ・フランクリン、アイズレーブラザーズ、ボビー・コードウェルなどのカバー。

Somebody Else's Guy


Georgy Porgy


Love's In Need Of Love Today


SOUL OVER THE RACE VOL.1_demo

自分は公式サイトで買いましたが、Amazonでもまもなく買えるようになるようなので、送料考えるとAmazonでの購入お勧めです。→SOUL OVER THE RACE VOL.1

SWEET SOUL RECORDS (スウィートソウルレコード)公式サイト
http://www.sweetsoulrecords.com/

| ブラック・ソウル | 01:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
Chuck Brown来日とな!!08年の映像もありました。
なんと、チャック・ブラウンが来日するとのこと。
ビルボード・ライブ・東京にて、3月17日、18日。(スケジュールはこちら

wiki(wikipedia)によると1936生まれなので、御歳74歳。
で、このグルーヴ。信じられません。やはり神です。
死ぬわけ無いと思っていたJBですら逝ってしまったし、たとえ神でも、そろそろ最後かも知れないと思って、これはなんとしてでも行くべきかなぁ。

↓いやー、ノリノリ。凄すぎます。

Chuck Brown Godfather of Go-Go pt. 2 9.13.08


Chuck Brown singing "Bustin' Loose" 9.13.08


映像的には、下記がpart1ですが、ネタがゴッドファーザーなんで、ちょっと・・・、ということで、ゴッドファーザーがgo-goなファンクになるとどうなるか気になる方はご覧ください。

Chuck Brown Godfather of Go-Go pt. 1 9.13.08


| ブラック・ソウル | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
(ヒゲダンス元ネタの)テディ・ペンダーグラス氏が死去
テディ・ペンダーグラス,ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ,ホイットニー・ヒューストン,ステファニー・ミルズ

このあいだ、ドリフのヒゲダンスの元ネタ(原曲)として「元ネタtube:お笑い系?いやソウルです。(ORIGINAL:テディ・ペンダーグラス、ダイアナ・ロス、マービン・ゲイ)」で取り上げた、テディ・ペンダーグラス氏が死去されたそうです。

一般的には、ヒゲダンスの元ネタとして多くの日本人の耳にも残っている彼の音楽。特にバラード系が好きでした。悲しい限りですね。
 
交通事故のため下半身不随になったあとのライブ映像、やはり何度みても良いので、もう一度アップしておきます。R.I.P.

Teddy Pendergrass - Do Me



フィラデルフィア・ソウルを代表する名シンガー、TEDDY PENDERGRASSが死去 - bounce.com [ニュース]

| ブラック・ソウル | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUJUの「SWEET LOVE」
日本のJUJUは、ついこないだの小田和正「クリスマスの約束」で初めて見たんですが、JUJUと言えば、GO-GOドラマーのWilliam“JuJu”Houseを思い出すわけで。

チャック・ブラウンE.U.でJUJUが叩くGO-GOのはねたノリ、最高に大好きです。しかも、アダム・ホルツマンとかのFUSION系やスマップ、スマッピーズでも良い味で叩いてるし。

で、たまたま見つけたこの↓アルバムが大ヒットだったのでした。気持ちよすぎです。




JUJU「SWEET LOVE」


Ju Ju's Go Go Medley No 2 (Fly Like An Eagle ~ Slippin' Into Darkness)



ちなみに、「SWEET LOVE」の原曲はもちろん、アニタ・ベイカーですね。

Anita Baker (Sweet Love) live



(全曲試聴あり)


| ブラック・ソウル | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブーツィのファンキー・クリスマス・アルバム
先日twitterでつぶやいた、ブーチーのクリスマス・アルバム。
youtubeにあったので載せておきます。

Bootsy Collins - Be With You ("Christmas Is 4 Ever" version)


ついでに、クリスマスじゃないけど、これぞブーツィー・コリンズというかっこいいやつも。
前にも紹介した、デヴィッド・サンボーン、ハイラム・ブロックも参加しちゃってるやつ。ドラムはオマー・ハキム。

Bootsy Collins - Stretchin'Out


JUGEMテーマ:クリスマスソング



| ブラック・ソウル | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
13Cats(沼澤尚)の未発表音源とな!
コメント:13CATSの未発表音源含む、全8曲の沼澤尚オンパレードCDが付属!

マイミクta*kettieさんの情報で知りました。(毎度、素敵な情報ありがとうございます!)

「リズム&ドラム・マガジン 2009年11月号」は、付録CDが、我が師匠沼澤尚特集とのこと。全8曲の「沼澤尚 公式海賊盤」!

超々大好きな13Catsの未発表音源も入っているとのことで、もう、何の迷いもなく即買いです。
早く届かないかなぁ。

13Catsを知らない人向けに、以前も貼りましたが、再度YOUTUBE。

13Cats Promotion Music Video


超売れっ子ドラマー沼澤尚を中心として、元プリンスさんとこのキャット・グレイ、サンタナさんとこのカール・ペラーゾ、アース・ウィンド&ファイヤーさんとこのアル・マッケイですよ。


そうそう、今の奥さんと結婚できたのも、沼澤さんのおかげですからねぇ。いろいろもろもろ感謝しないと。

また久々に生のライブを見に行きたいです。


YOUTUBEみてたら、ジャンルは全然違うけどこんなの見つけちゃったのでついでにUP。

沼澤尚、ポール・ギルバート、ジェフ・バーリンのトリオものです。

Paul Gilbert,Jeff Berlin,沼澤尚 - Crossroads

Paul Gilbert,Jeff Berlin,沼澤尚 - Satch Boogie

| ブラック・ソウル | 02:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
マイケル・ジャクソン・オフィシャル・チャンネル@YouTube
いくつか視聴制限がかかっている動画もありそうですが、YouTubeにマイケル・ジャクソン・オフィシャル・チャンネルがありました。(Dr.Tommy氏の情報で知りました。ありがとうございます。)

The Official Michael Jackson Youtube Channel

追悼の意味も込めて、マイケルの足跡を辿りましょう。
やはり、マイケルは素晴らしかった。

そして、やっぱり、スリラーは多くの影響を与えたし、今聴いてもかっこいいですよね。
オフィシャルには恐らく無いであろう映像も下記に。


Michael Jackson - Thriller live (1987)


ライブでもやっぱりかっこいい。

Indian Thriller


世界中に影響を与えてますよね。

マイケル・ジャクソン 吉幾三 スリラー IKUZO ikzo Michael Jackson Thriller


以前もアップしたIKUZOシリーズ
スリラー、結構映像と合ってて笑えます。

Thriller by Uganda


「オレたちひょうきん族」ひょうきんベストテンでの、ウガンダとフラワーダンシングチーム版 「スリラー」。
見覚えあります。懐かしい。そういえば、ウガンダ氏ももうこの世にいない人になってしまったんですよね・・。




| ブラック・ソウル | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイケルの人生は幸せだったのかなぁ?
まさかもう逝ってしまうとは。。。
最初のニュースを見たときは、絶対に誤報だと思いました。
でも、本当だと知ってかなりのショック。

晩年のマイケルはいろいろあったけど、でもやっぱり彼は大ヒーローだったわけで、世界中が悲しんでるわけで。
小さい時から天才として普通ではない扱いを受けて育ってきて、普通に生きろというのは難しい話なわけで。
きっと人間としての人生を送ることも難しかったんだろうな。
なんか、色々悩んでたんだろうな。

復活ライブ、観たかったなぁ。。。

我が家でも、5月のライブで「I WANT YOU BACK」やるにあたって、子供たちにエド・サリヴァン・ショー江戸川サリバンでもエド・はるみでもなくエド・サリバン)のDVD見せたら、すっかりマイケル好きになって、歌も歌えるようになって。

つい先日も「大人のマイケル」っていってDVD見せて、スリラーとか怖がるかなぁ、とか思ったのに、かっこいいって言いながら見て。やっぱ、マイケルは凄い、カッコ良すぎる、って話をしてた矢先で。

子供たちも、「マイケル、死んじゃったの?」と、悲しんでます。



| ブラック・ソウル | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |